WordPressに攻撃してくるリクエストがおもしろい!【block-wpscan】

WordPressを使用しているサーバーは脆弱性だらけとよく言われてます。
セキュリティはしっかりしないと簡単に侵入されたりしてしまいます。

そんな中で面白かったものをいくつか挙げてみたいと思います。
ちなみにここで紹介している不正アクセスは block-wpscan というプラグインでブロック可能です。

 

オーソドックスなブルートフォースアタック

とログを見てみると無かった。これは意外だった。

 

xmlrpc.php

xmlrpc

 

xmlrpc.php とは

xmlrpc.phpはそもそも、これを使うことで標準の管理画面以外からもAPIを使って、記事の投稿ができるようになるもの。どうやらここへのブルートフォースアタックでのっとりをしようとしているか、Pingback機能を悪用して当サーバーを踏み台にして攻撃に利用するためにアタックされる事例が多い – https://iritec.jp/web_service/10258/

ブルートフォースアタックでもなく、落とそうとしたわけでもないですがやっぱりアクセスはあった。
しかも PHP直打ち。何がしたかったんだろうか…。

wp-login.php へのブルートフォースアタックするのもありますが、xmlrpc.php へでもID/PWをブルートフォースアタックすることができます。

 

 

意味不明な攻撃

base64

UserAgentも何だか怪しいし、リクエストURLもやばい。
これだけ見ても全く理解できません。

実際のリクエストURLは長いです↓

で実際これが何なのか調べてみたら他CMSで使われる PoPs (Points of Presence) といわれる攻撃らしい。
影響あるのは Joomla というCMS。Wordpressには影響なさそう。
ちなみにbase64の部分をデコードしていくと、PHPコードが出てきます。
ということで割愛しますが、詳しくはここで解説されてます。

と、ここまで面白みのある不正なアクセスはそこまでありませんでしたがこれらの攻撃も防げる
block-wpscan オススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。