Server

ZabbixでJWT/トークンを用いたAPIサーバーの監視を行う

ZabbixのWebシナリオ、Web監視の機能でトークンを使ったAPIサーバーの監視方法を 覚書として。 runscopeとかSaaSはあるものの月1万円近くかかるので 大した規模でないAPIサーバーならZabbixでオススメしたい。   トークンを取得するのにユーザー認証が必要なので変数に登録しておく。     Response bodyにトークンが入っているので変数の部分で正規表現をして変数にぶち込む。 regex:の後ろが正規表現が使えるようになる。 この画像の例だと [crayon-5b04587ee250f084227664/] がボディに入っていて、 {token}にはexasllSKJasKBA_-a.asdaZZZokが入ってくる。 ここで使える正規表現はPOSIX     最初のステップで変数に入れたtokenという変数はここでも使える。 SaaSも良いけど、小規模でいいならZabbixも便利ですよ。 Zabbix嫌いな人多すぎる。

05/18 13:00頃からのアクセス不可について

05/18 13:00頃から23:00までアクセス不可な状態にありました。 原因についてなのですが サーバーの応答速度が遅く悩んでいると「nginx」という言葉を見にし HTTPとリバースプロキシのWebサーバーで 「apache2」よりも速いそうなのでふと試そうと思ったわけです。 一応記事にアクセス不可な状態が明日から~と書こうと思ったのですが それも面倒だったんで何も報告せずにやってしまいました。 大変申し訳ございません(っ>ω<c) パッと出来ると思ってたのですが 色々と躓いて夜遅くになってしまいました。 これからも微調整に入るので時々アクセス不可になりますが ご了承ください。   ごみ管理人るいす

ローカル鯖があまりに遅いのでスイッチングハブを購入してみたけど原因は違かった

NEX-5N (18mm, f/3.5, 1/30 sec, ISO800)この自鯖(Web , ファイル)へローカルからのアクセスがあまりにも遅かったので とりあえずスイッチングハブを変えてみました。