電源

新型Macbook 12で充電しながらもiPhoneを充電する画期的アイテム「PlugBug」

金曜日全休の者です。 ごきげんいかがでしょうか。   SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/125 sec, ISO400)新しいMacbook 12インチはご存知の通り、USB TypeCポートが1つしかないので 充電しながら他の端末を充電することが出来ません。 これ、どうにかならないのか?って調べてたらこんなのを見つけた。   PlugBug SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/40 sec, ISO400)Macbookの充電器って端子部分が取り外せるんですけど そこにUSBポートが搭載されたのに取り替えようというもの。 今回買ったのは前世代ものです。 今市場に出ているのは海外でも使えるタイプですが、出力などは前世代のとは変わりません。(2.1A)     SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/40 sec, ISO400)今回はAmazonの中古で2,500円で購入しました。 赤色で存在感がすごい。     SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/40 sec, ISO400)言わずもがな充電専用です。 出力は2.1Aとまぁ十分です。     SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/40 sec, ISO400)新型Macbook 12インチの充電器です。 今までのより割りとコンパクトになっているので取り付けると不格好さ相当すごいと思います。     SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/40 sec, ISO400)コンパクトになったお陰(せい)で PlugBUgがはみ出してます…。     SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/40 sec, ISO400)後ろから見るとこんな感じ。   SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/40 sec, ISO400)・・・。   SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/2, 1/40 sec, ISO400)と、実際に使ってみると今までより格段に便利になった。 PlugBugを使用する前はMacbookに変換ケーブル噛まして充電してたし… Macbookのバッテリー無かったら充電出来なかったし… 講義中隣の人のノートパソコンのUSBポート借りずに済みました。   と、今回は買って正解な買い物でした。   そういえば、USB PD対応なTypeCケーブルがAnkerから出たっぽいけど探しても見当たらねえ

USBDACを高音質にするためにPCから乗るノイズ対策!【準備編】

[browser-shot url=”http://asoyaji.blogspot.jp/2011/01/usb_26.html” width=”500″] こんなのがあることを知りました。 信号と電源を分けることで PCから乗るノイズを無くすということみたいです。 実際にこのようなUSBケーブルが発売されてますが 値段が2万近いので自作してみようとなりました。 その際に上記サイトを参考にしました。   っと言っても今回はその電源の供給元の話です。

マルチエフェクターの電源がつかなくなったので直してみた。

  ギターをやっているのですがマルチエフェクターのVOX Tonelab STの電源が突然の死を遂げたので 直してみました。 裏のネジとか、フォンジャックの六角とか外せば普通に外せます。 テスターの使い方が分からなくて、色々と原因がわからないのですが電源ケーブルの方は安定しているのですが、ジャック側が不安定だったので脳内でジャック不良と断定しました^^