ケース

【Finon / フィノン製 iPhone 6/6s ケース】がとても良い

Y&K Japanさんからレビューとして頂いたのでレビューしようと思います。   SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/50 sec, ISO400)化粧箱がシンプルで白黒でまとまっていてとても良い。 この化粧箱はレビューとして頂いたものなので実際に売られているものとは違う場合があります。   SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/100 sec, ISO400)今回はブラック・クリアの両方をレビューとして頂きました。 ありがとうございます。助かります。   ブラック SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/100 sec, ISO400)単色なカバーって今まで使用したことがなく今回が初めてです。 第一印象としては、軽くてなんといっても軽い! Spigenのケースカバーを使用していたけどこれより全然軽いです。   クリア SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/100 sec, ISO400)クリアなケースって触った時に指に引っかかるかななんて思ったんですがそんなことはなかった。 重さに関してもブラック同様軽くていい感じです。   ブラックを装着してみた SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/80 sec, ISO400)実際に装着してみた。 Spigenのケースは取り付けにくて、外す時もすごく力が必要だったのでビックリするくらい簡単に取り付けも外すこともできた。 カメラの突起部分よりも、ケースの方が分厚いのでカメラが傷ついたりぐらつくことはないと思います。 ケースを取り付けるとやはり裸よりは重くなりますけど、着けないよりはマシですね。 自分は割りと手汗を書く人で、黒のケースを使用していると手汗が目立つかななんて思ったのですが手汗というか汚れが目立たずその点がすごい良いと思った。   Spigenケースと比較 SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/80 sec, ISO400)上がSpigen 下がFinon ボタン周りを見てみると、Spigenはボタンを囲っているのですがFinonでは囲っておらず凹形です。 Spigenのように囲ってあるものだとケースを取り外す際に神経質になってしまうのでFinonのケースのような形のほうが 取り外しもしやすいし、付けやすくていいです。   1つだけ・・・ SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/60 sec, ISO400)クリアケースでは角もきちんと保護がされているのですが、ブラックに関しては角はちょこっとだけ保護されています。 割りと使っていると角に傷がつくことが多いのでブラックでも角が保護されていたらいいなと思った。   総括 単色なケースは初めて手に触りましたがとても良いです。 値段もAmazonで2,000円以下で売られています。 ストラップホールがありませんが、自分は不必要なためマイナス点とは考えません。 もし、単色のケースを探している方はまじでオススメできる製品です。 Finon(フィノン)ブラック ボディー【ブラック ハード アーマー】【iPhone6/6s】専用 ケース カバー Finon(フィノン)パーフェクト クリアボディー【クリア ハード アーマー】【iPhone6/6s】専用 ケース カバー…

新しいMacBook用 「Snugg社 MacBook 12 用 ケース」買ってみた

最近涼しいらしいですね。   [note] ・新しいMacBook 12インチ を買って、MacBookとかOSXを批判してみた(笑) ・5,500円もした、新しいMacBook のスキンシール「Spigen スキンシール」を買ってみた ・新しいMacBook用ガラスフィルム「クロスフォレスト Macbook 2015(12inch)用ガラスフィルムラウンドエッジ「CF-GHMB12」を買ってみた ・新しいMacBook 12インチ 2015用のシェルカバー「Mosiso ゴム引き ハード ケース カバー 高品質シェルカバー」を買ってみた [/note]     傷はつけたくないからケースも買った。 Amazonで3,000円程度     裏面はちょっとしたファイルを入れる感じのポケット   入るとしても分厚さとしてスマートフォン1台分ぐらい   パカっと開けるとカード入れる部分と、Snuggのロゴが見えます。 凹カットされてるのは取り出しやすいためだと思う。     カード入れは普通の(?)サイズなら1枚だけ入る。   シェルカバー取り付けた状態でも難なく入るけど本当はスキンシールが 全部貼れる前提(天面失敗した)で購入して、シェルカバーは予想外の出来事で持ち運びが重くなるからこのケース使ってない…。 シェルカバー + ケースなし か シェルカバーなし + ケースあり かで迷うけどシェルカバーないと傷つきそうだから3,000円は無駄になった。

PCケース買い替えたんだけど割りと良いケースでステマしたい「NZXT H440」 + 「ASUS Maximus VII RANGER」

Pentium G3258 とマザーボードから外れないCPUクーラー、PCケース諸々売却することになったので PCケース買った。   SONY SLT-A65V (20mm, f/2.8, 1/30 sec, ISO400)NZXT H440 ドライブベイ 5.25インチ を一切積んでいない面白い画期的なケース。 値段もAmazonで13,000円くらいだった。 白い、全面パネルはH440みたいな板一枚みたいな感じを探してて Fractal Design Define Define R5 white と迷ったけどこのケース天面のパネルが外せるタイプで 切り込みも見えるし色も統一感ないしで捨てた。 公式サイト       SONY SLT-A65V (16mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO400)今回は左側の足元に置くのでUSBポートは右側にあるととても便利。 白と黒が基調になっていてとても良い。見難いけど電源ボタンの上の小さなボタンがリセットボタンになってる。     SONY SLT-A65V (35mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO400)価格相応の造りのせいかサイドパネルのネジを外そうとすると 塗装が剥げたりちょっと力が必要だったりまっすぐ入ってなかった感。 まあ目に見えるようなとこじゃないので無問題。     SONY SLT-A65V (16mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO400)中も白で塗装されていてホコリが目立たのは良い。 電源が隠せるようになっていて見た目気にするような人はこういう構造はありがてえ~。     SONY SLT-A65V (16mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO400)HDD類 3.5インチを搭載する部分はこっち側のサイドからでなく 逆から搭載していくタイプ。真正面からみてもHDDが見えないのも良い。良いしか言ってない。先述した通り5.25インチは搭載出来ません。 DVDドライブなんて必要なときに外付けにすればいいし。     SONY SLT-A65V (16mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO400)HDDはこちら側から。 両端のネジを外して土台にHDDを載せて裏からネジ留するタイプ。 裏配線のケーブルホールが多くて組みやすそうな感じ。     SONY SLT-A65V (26mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO400)ペリフェラル4pinからファンを最大11個動かせます。 電力不足で風量が少なくなるようなことはないですが回転速度を落としたくても落とせないの難点ですがこれはしょうがないっちゃしょうがない。     デフォルトからあんなにファンが接続されているのは標準搭載で フロント3連ファンが搭載されていて、リアにも1個、LED関連で何個かで既に6個埋まってます。 最初から搭載されてるのは何気嬉しい。この価格帯で。     SONY SLT-A65V (16mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO400)そして何気嬉しいのがATX用に既にスペンサーが留まってた。 NZXT臭いケースしか出さないのに割りといいやん・・・と独り言言った午前2時。     SONY SLT-A65V (16mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO400)2.5インチ HDD/SSD は底面に設置出来ます。 ネジを外してプレートにSSDを固定してスロットインしてネジ締めるタイプ。 ケーブルホールも考えられてきちんと右にも奥にも設けられています。  …

時代はキュートだ!【ELECOM HTC J One HTL22 フリップカバー 液晶保護フィルム付き PA-HTL22PVF】を買ってみた。

この記事を書いたらスーパーに行って飲み物とお菓子かって勉強しようと思います。

俺仕様の田村ゆかり iPhone 5ケースを手に入れた!

[browser-shot width=”512″ url=”http://iphone-case.net/?mode=f2″]こちらのサイトで作成/代行してもらいました。 価格相応の造り ソフトケースを注文したのですがおまけ?か何かでハードケースが2つ着いてきました。((多分スタッフさんがゆかりんが好きで王国民としておまけをry)) ソフトケースは送料込み3,000円でした。ゆかりんのためならお金無くても出費出来ます。 ソフトケースの場合ボタンの造りが甘く電源ボタンもちょっとずれてたり、音量ボタンが硬かったりします。 ハードケースの場合 ピッタリはまらない? ハードケースを装着してみたのですがきっちりとはまった感覚がありませんでした。でもまあ取れることもないと思いますがすごい神経質な方にはひっかかるかもしれませんね。 装着してみた。 はぁ・・・ゆかりん。 以下、適当に画像を載せておきます。 全てソフトケースです。 “luis”という文字がありますがハードケースで欲しい人居ましたらお譲りしますよ^q^

低価格な2.5インチ SATA HDD→USBなケースを買ってみた。GW2.5SC-SU2

友人から借りたMacBook ProのHDDのクローンを作成するために購入しました。 NEX-5N (18mm, f/3.5, 1/30 sec, ISO800) MacBook Pro Mid 2010 を使ってみた。C2Dの割にサクサクでびっくり。

0.5mmの極薄iPhone 5のケースを購入してみた。【Ultra Silim】

NEX-5N (18mm, f/3.5, 1/100 sec, ISO800)楽天のショップで送料込み800円という激安 別の商品ではすぐ割れるなどのレビューがあったのですが 気になったので購入してみました。