iOSを叩くために iPhone 6 買ってみた

ここ最近夏バテか知らないけど朝とか辛い。
テスト重なってるせいのストレスか知らないけど胃酸過多がくる。
病弱アピールじゃありませんワラ

 

DSC04807iOS 叩くためにとか書いてますけど普通にiPhoneが欲しかった。
AndroidのSPモードSIMで使いたかったのでdocomo版です。16GB。
オークションで48,000円。高かった。

 

 

DSC04808新しいNexus 5か、現行Nexus 5と迷ったけど違うOSが良かったからこっちにした。
今までメインで使ってたので Xperia Z1 でAndroid4.4だとストレージ関係のセキュリティで不便だ… しかもおサイフケータイは使いたかったので
海外版焼くにもそうにもいかなかった~。

 

 

DSC04809傷はイヤホンジャック部分の欠けぐらいだった。
画面に保護フィルムが貼られていなかったけど傷も無くてよかった。ここの傷とかもケースつけるので妥協点。

 

 

DSC04817カメラ部分凸がでかい…。
裸のままで置くと不安定です。動かすとレンズに負担がかかるのでケース付けないとダメになりそう。

 

 

DSC04813てことでさっそくAmazonでケースとかガラス保護フィルムを買った。
ケータイオタクがよくSpigenって言ってるからSpigenのケース買ってみた。1,900円ぐらい。

 

 

DSC04815スパイダーマンを感じた。
2,000円ぐらいのケースだけあってか安っぽさを感じなくてよかったけどこれよく見たら
iPhoen 6 Plus 用じゃん

 

 

DSC04818iPhone 6 用のケースを買い直した。
買い間違えたケース 送料込み1,000円ぐらいで売ります。お声掛け下さい。

 

 

DSC04819Plus版とは違い背面部分は特に細工はされていなかった。

 

DSC04820画像じゃ分からないと思うけど厚さ。

 

DSC04821裏面はアルミで出来ていて、spigenのロゴが記載されてます。
割りとかっこいい。

 

DSC04822

DSC04823

DSC04824

DSC04825装着してみた。
カメラの凸部分よりもケースが出っ張ってるので置いた際にレンズが傷つくのはなさそう。

 

 

DSC04810ガラス保護フィルム
HanyeTechのイメージって安物高品質Lightningケーブルのイメージしかなかったけど保護フィルムも出してた。
割りと評価も良かった。Amazonで880円ぐらい。

 

 

DSC04812ディスプレイ部分が湾曲?なんて言うんだっけ
そんな加工がされてるので保護フィルムも小さく出来てます。

 

 

DSC04826DSC04830Xperia Z1がminiUIMだったので
miniSIM から nanoSIM がカット出来るカッターも買った。800円くらい。

 

 

DSC04827こんな感じにセットして思いっきり体重をかけると

 

DSC04828nanoSIMが出来上がった。
このカッターが届く前にiPhoneが使いたくてMVNOのSIMをハサミで作ったら見事に失敗した;。;

 

 

DSC04829厚さがちょっとあるかなって感じだったけど
SIMスロットには入りそうなのでこのまま入れます。

 

 

DSC04831特に設定もいらずに電波を掴みました。
LTEも確認済みです。

 

 

今最新のiOS8.4はツールで簡単に脱獄出来るっぽいので
脱獄もしてみた。何事もCydiaがインストールされた。

 

iPhone 6 まだ使い倒してないけどXperia Z1の170gぐらいと比べるとだいぶ軽いし、動作にもたつきもないので
満足してます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。