EdgeRouter ER-8を買ってセットアップしてみた

目次1 EdgeRouter ER-8 とは2 内容物3 外観4 設置5 設定5.1 PPPoE5.2 ファイアウォール5.3 ポートフォワーディング5.4 その他の機能6 Zabbix で監視してみる 一週間家を出ずに外を出ると体調が優れなくなるので できるだけ昼間は外に出ることが重要なんだなと思います。   EdgeRouter ER-8 とは Ubiquiti Networks 社の製品 EdgeMax シリーズの有線ルーター EdgeRouter シリーズの1つです。 OSには Vyattaベースの EdgeOS というのが載っています。 コマンドもそのまま使えるので分からないこともWeb上で調べれば大体解決できます。 いくつか製品があってグレードがある中で ER-8 は 最上位の ERPro-8 の1個下のグレードです。 ここの Wiki を1回目を通すと良いです。 今回は Amazon.com で購入しました。 送料込みで38,000円でした。   内容物 Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO250) 至ってシンプルで本体とルーターのみです。   外観 Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO200) 全面もシンプルです SFPは搭載しておらず、eth0 – eth7 はGigabitEtherです。   Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO160) 背面はファンが2つ、ミッキー型の電源があるのみ。 どこもかしこもシンプルです。   設置 Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/25 sec, ISO800) 今回は eth0 を PPPoE として eth3 と eth6 のみを使うように。 真ん中にあるスイッチはヒートシンク的な役割。     設定 基本的な設定はWeb上で行えます。 設定はWeb上だけでなく、シリアルコンソール、SSHでも可能です。 今回届いたルーターのファームウェアが古かったので最新のものを当てました。   PPPoE   ファイアウォール 結構事細かく設定できると思います。 設定したポリシーが有効な時間とかまで設定できちゃいます。 すごいね!   ポートフォワーディング ポート開放の部分 ヘアピンNATにも対応してます。   … 続きを読む EdgeRouter ER-8を買ってセットアップしてみた