「Raspberry Pi Model B+」に WordPress をいれてみた。

ダウンロードPVが少ないサイトならWordpressでも動かせそうですが。

Adsense
本当は ab(Apache Bench)を使いたかったのですが色々とエラーで面倒臭くなったので「Load Impact」を使うことにします。

環境
・Raspberry Pi Model B+
OS
・pidora(Debian)
Webサーバー
・Apache2.2(まんまデフォルト)
CMS
・Wordpress(画像全部と記事とプラグイン ほとんど持ってきた)

キャッシュ関係も、Deflate関係も何も弄ってません。

SnapCrab_NoName_2014-8-7_21-52-7_No-00ちょっとこれは運用は無理そうかなっと思いましたがこんなに瞬間アクセスが多くなることはないので私のPVの場合は運用出来そう。
APCとか、memcacheとか入れたらまだまだ動きそう。Nginxとか。面倒だから試しませんが。

Load Impactを走らせたあとに Raspberry Pi にアクセスしようとすると
SnapCrab_NoName_2014-8-7_21-51-54_No-00ありがとうございました。

Raspberry Pi Model B+ の使用用途がいまいち思いつきませんが適当にWebサーバーになりそうです。お遊びの。

一応公開しときます。
http://luispc.asia/

時々繋がらなくなりますが Raspberry Pi Model B+ がフリーズしてるか、設定中なのでまたすぐ繋がると思います。

 

((こんなに Raspberry Pi Model B+ と書くのはちょっとSEOを意識してみた())

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。