「PHP 5.5」はAPCでなく、OPcacheを使うらしい。

PHP-5-5-0-Beta-1-Adds-Zend-Opcache-Extension-Supportこーんばんはー!

ゆかりんのいたずら黒うさぎを聴きながらブログを更新中。

Adsense

 

PHP5.4のときにAPCを使用していたのですが確認してみると動作していない様子・・・。
再度インストールを試みるもインストールにコケる。

なんでかなあっと調べると
PHP5.5からはAPCでなくZend OPcacheを使う模様。

いつのまにかPHP5.5になっていて
extensionを覗くと「opcache.so」が含まれていたので
apache2のphp.iniにopcache.so関係を記載してapache2をリスタート。

[source]
locate opcache.so
[/source]

「opcache.so」を探す。

/etc/php5/apache2/php.ini に以下を記述
[source]
extension=/usr/local/lib/php/extensions/no-debug-zts-20121212/opcache.so

[opcache]
opcache.enable=1
opcache.enable_cli=1
opcache.memory_consumption=128
opcache.max_file_size=0
opcache.interned_strings_buffer=64
opcache.revalidate_freq=60
opcache.fast_shutdown=1
[/source]

仕組みなんて分かりません。
解説があったのですが全く理解できなかった。

今、ゆかりんがカリビアンドットコムって発言した。

この「OPcache」の性能はすごかった。
次回の記事にでも。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。