MacBook 2016 m7 から MacBook Pro 2017 2.3GHz に買い替えた

今日は湿度が高くて過ごしにくい日でしたね。
肌とか髪とかベタベタして気持ち悪かったです。

 

買い替えた理由


家でも LINUX ライクな環境が使いたくて MacBook 2016 m7 モデルを使っていたけど
動画を見ながら作業をするときにたまたま動画が 4k とかだと作業がモタつくことがあったので
買い替えすることにしました。

 

 

MacBook Pro 2017 13インチ 2.3GHz/8GB/256GB にした理由

MacBook 2016 m7 は CPU だけは実質最上位モデルだったので
もう MacBook を選ぶ必要性はなかったので MacBook Pro にしようと思った。

CPU

CPU に関しては流石に Core M と i5 じゃ結構の差はあるだろうと、
ベンチマークサイトを見ても結構いい感じに差があったので CPU はカスタマイズしなかった。

メモリ

基本的にターミナルとIDE、Slackしか起動しないので
メモリは8GBで足りるだろうと。MacBook を使っていてもメモリに不満はありませんでした。

SSD

128GB を選ぶ必要性無くね?そんな無理して生活したくなくね?
MacBook で 128GB は分かるけど MacBook Pro 使って 128GB って何したいの?って感じです。

 

 

開封


初めて Apple Store で買いました。
いい感じのギャルっぽい店員さんでした。
Apple Care無し+学割で \170,000 でした。

 


スペックはこんな感じです。

 


今回はグレー
MacBook と較べて大分大きく、重くなりました。

 


Thunderbolt 3 は 2ポートしかありません。
13インチ + TouchBar 付きからだと 4ポート になるのかな?
あとは15インチ

2ポートもあれば十分っす!

 

 

Macの移行は恐ろしく楽


同じネットワークに居ればケーブル要らずで移行できます。
一部アプリの設定が初期化されるけど、iTerm とか IDE(JetBrains系)は平気だった。

 

 

MacBook Pro 2017 13インチ 2.3GHz VS MacBook 2016 m7 起動時間比較

以下、参考程度に見てください。
同時に電源ボタンを押して起動してます。

移行後に行ったので起動するプロセス数だったりは大体一緒だと思います。
結構差があるな~

 

 

まとめ

サーバーサイド|インフラ エンジニアはもしかしたら MacBook でも十分だと思います。
ローカルにコンテナとか建てないのであればの話ですけど…。

MacBook から MacBook Pro になったことで持ち運びが少し苦痛になりました。
今のところは満足してまふ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。