Pebble2 + HRが届いたのでレビューしてみる #pebble #pebble2

Pebble2を買ってみた。
初のスマートウォッチです?

Pebble 2 には心拍数計の無しモデルもありますが
今回は心拍数計のあるモデルでのレビューとなります。

 

 

Pebble 2とは

ディスプレイ部分に電子ペーパーを使い、直射日光下でも見える反射型ディスプレイを搭載、省エネルギー性能を重視。
1週間から10日の電池持ちが可能であり、Apple Watch、Android Wearとは異なる使い勝手なスマートウォッチです。

Pebble 2 は Pebble のアップデートバージョンのモデルとなります。

 

 

Pebble vs Pebble 2

Pebble Pebble 2
CPU ARM Cortex M3 64 MHz ARM Cortex M4 100 MHz
APP RAM 24kB 64kB
APPリソース 96kB 256kB
バンド 22mm QR別売 22mm QR対応
大きさ 52 x 36 x 11.5mm 39.5 x 30.2 x 9.8mm
重さ 38g 31.7g
解像度 144 x 168px 144 x 168px
スクリーンサイズ 1.25インチ (510mm²) 1.26インチ
ピクセル密度 172ppi 172ppi
表示色 1 bit (白黒2値) 1 bit (白黒2値)
スクリーン表面 ポリカーボネート ゴリラガラス3
スクリーン表面 曲面 平面
ボディー素材 ポリカーボネート ポリカーボネート + 10% グラスファイバー
マイク ×
加速度センサー
電子コンパス ×
光学式心拍数計 ×
バッテリー 最大約7日間 最大約7日間
防水性能 5ATM (50m) 3ATM (30m)
価格 HR(心拍数計有り):13,000円 / SE(心拍数計無し):10,000円

スペック表からも分かるように着実にスペックアップが行われています。
なんといってもCPU,メモリのスペックアップと、心拍数計、マイク、スクリーン表面のゴリラガラス3は大きいですね。

 

 

 

レビュー

img_0900

箱を開けるとオシャレなお箱が出てきます。
今回はところどころ日本語で記載されていますが Pebble 2 自体はまだ日本語に対応していません。
今後、日本語対応ファームウェアが出てくるといいですが。

 

 

img_0901

箱を開けるとこんな感じ。
クイックスタートガイドが蓋になっていてシンプルさがすごい。
ちなみに今回購入したカラーはAquaです。

 

 

img_0904

バンドの装着を最初に行います。
バンドの装着の仕方も Pebble 2 の箱にイラストで描かれているので何の問題もない?

 

 

img_0906

初期設定を行うために Pebble 2 を充電しながら行います。
Pebble 2 の充電部分はマグネット式になっていますがMacの用にしっかり固定されません;;
簡単に外れる感じはしませんがコードを足に引っ掛けたりしたら外れるかとは思います。

 

 

 

セットアップ

img_0909

Android, iPhone で Pebble アプリをダウンロードします。
こちらもチュートリアル形式になっているので英語が読めなくてもスムーズ。
(液晶が黄色いのはブルーライトカットのせいです)

 

 

Pebble 2 に日本語言語パックをインストールする

img_0910

Pebble 2 にデフォルトでインストールされている言語はご覧のように日本語がありませんが
有志の方が作成されている言語パックをインストールすることで Pebble 2 で日本語の表示をすることが可能です。

本家サイト

Android, iPhone のブラウザでダウンロードして Pebble アプリで開くという形を取りますが
Android + Google Chrome の環境ではエラーでインストールができませんでした。
他のブラウザで試していませんが iPhone + Safari ではインストールすることができました。

 

 

img_0911

日本語言語パックが Pebble 2 にインストールされるまで暫く待ちます。
大体3分程度です。

 

 

img_0913

インストールが終わると日本語が表示されるようになります。
通知なども文字化けすることなく日本語で表示されます。

日本語言語パックがとても有能なので是非カンパを。

 

 

 

装着してみた

img_0916

Pebble 2 は31.7gと軽量なため装着していても左腕だけ苦痛になることもなく、フィット感はとても良いです。
Pebble 2 の裏面には凸型の心拍数計がありますが全く気になりません。

言わずもがな僕は男なのですが手首が細く、バンドが余らないか不安でしたが
穴が多く設けられ、不格好になることはありませんでした。

 

 

 

使ってみた

img_0920

今回は Pebble 2 の心拍数計ありモデル(HR)を買ったわけですがスポーツなんて一切しません。
通知さえ受け取れれば良かったので。

その点、通知は一切のラグもなくきちんと内容も把握できました。
(Gmail, Twitter, Slack, LINE)

Pebble 2 の動作も軽快で設定やアニメーションにカクつきも感じず
スペックも十分なんだなと印象を受けまひた。

ウォッチフェイス、アプリは数は少ないものの自分の好みに合えば最強の時計です。

 

 

Pebble 2 の良いところ

  • 動作が軽快
  • 31.7g と軽量なため装着していても苦にならない
  • 電子ペーパー採用なので直射日光下でも普通に見える
  • スマートウォッチなのにめっちゃ電池持つ
  • Androidで受信する通知は全て通知がきちんとされる
  • バックライトの明るさ、バックライトの有効時間、ヴァイブレーションの強さなど軽いところに手が届く
  • ウォッチフェイス Dual Gauge + アプリ Dashboard の組み合わせやばい

 

 

Pebble 2 の悪いところ

  • 見つからなかった。

 

 

総評

まじで良いぞ Pebble 2
https://www.pebble.com/pebble-2-smartwatch-features

 

次レビュー
[blogcard url=”https://luispc.com/review/2016/11/23/8728″][/blogcard]

3 Replies to “Pebble2 + HRが届いたのでレビューしてみる #pebble #pebble2”

  1. たけ

    こんにちは

    pebble2
    の電池のもちはどうですか?うちも届いたのですが12
    時間もたずにいます。参考までに教えて下さい。

    • luis

      たけさん

      こんにちは。
      私の場合はバイブレーションあり、モーションセンサーありで一日100通知ほどきますが一週間程度持ちます。

      もしかしたら初期不良かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。