AR570SとRT-AC68Uを使って2つのISPを用途別にわけた。GMO とくとくBBは絶対に契約するな!

AlliedTelesis AR570Sというルーターを買ったんですけど詳しいことはまた別記事にでも書きます。

 

DSC05053真ん中にあるやつです。
中古でCPUファン故障で1万円。安かったです。

 

 

図面1初心者なりにがんばって描きました。
Microsoft Office Visio 2016ってので。

タグVLANにしたかったけどIntel NICのWindows 10ドライバーがまだVLAN設定組めないらしくてマルチプルVLAN。
デスクトップにUSB to LANぶっ刺してなんちゃってNIC2枚にしてる。
USBからLANへ『PLANEX UE-100TX-G3』を買ってみた。

これに192.168.20.1/24側にぶっ刺せばSSH出来たり。

本当はRT-AC68Uなんて使わないでAR570Sだけで済ませたかったけど何かうまくいかなった…。
知識ないから仕方ないとこある。

 

 

SnapCrab_NoName_2015-10-29_21-23-12_No-00RT-AC68UでPPPoE マルチセッションに、VPNとかスピテスやりまくって高負荷かけまくったけどメモリは80MBしか使ってなかったし
CPUも1も2も50%ぐらいしか使ってなくて、家庭向け・ゲーマー向けでも相当リソース余らしてるし金の無駄みたいのも感じる。

なんでAR570Sがデスクトップ側に向いてるかっていうと、Web GUIがないのでポート開放が非常に面倒くさいから。
色々と宝の持ち腐れしててモヤモヤしゅる?

 

ちなみに今のGMOは遅すぎて計測不可。0.5Mbpsぐらい。
インターリンクに接続変えたらめちゃくちゃ速度出たのでクソなのはGMOでFA。
RT-AC68Uのせいでもないっぽい。

 

GMO とくとくBBは絶対に契約するな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。