アライドテレシス 「CentreCOM Switch GS916M」を買ってみた

CISCOのギガビットスイッチは高いからこれ買った。

 

DSC04406SONY SLT-A65V (30mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO1600)


オークションで1,000円くらい。
ポートは16ポートあって、ギガビット対応で安い~。

 

 

DSC04407SONY SLT-A65V (30mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO1600)


SFPポートが2個

 

 

DSC04408SONY SLT-A65V (30mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO1600)


ギガビットポートが16個

 

 

DSC04409SONY SLT-A65V (30mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO1600)


コンソールポートと色々

 

 

DSC04410SONY SLT-A65V (30mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO1600)


勉強がてらにVLAN組んだりしてみたいけど必要性がないしな….。

 

 

SnapCrab_NoName_2015-4-1_20-24-2_No-00

Web GUIが用意されててポート単体で状況確認できたり便利~

 

 

DSC04428SONY SLT-A65V (30mm, f/3.5, 1/60 sec, ISO800)


PCCATTCPを使ってスループット

[bash]
16777216 bytes in 1.41 real seconds = 91.04 Mbit/sec +++
16777216 bytes in 1.42 real seconds = 90.08 Mbit/sec +++
16777216 bytes in 1.42 real seconds = 90.01 Mbit/sec ++
[/bash]

ちなみに CISCO Catalyst 2950は

[bash]
16777216 bytes in 1.414 real seconds = 90.50 Mbit/sec +++
[/bash]

やっぱスイッチごときのポート対ポートぐらいの負荷だと変わらないですね