東プレ Realforce よりも最高なキーボード【富士通コンポーネント FKB8540-051/W】を買ってみた

DSC04021

今まで安物のパンタグラフキーボードを使用していたのですが飽きてきたのでキーボードの購入を考えてて
メカニカルなFILCOも飽きたし、東プレRealforceも使ってたことあるしで悩んでいたところ
富士通コンポーネントが出してるよさ気なメンブレンキーボードがあることを Suica09D に教えてもらい
触った感じとても良かったので購入してみた。

[note]

パンダグラフのキーボードを買ってみた「SANWA SUPPLY SKB-SL18BK」

[/note]

 

 

付属品

DSC04026

付属品には
・キートップを抜くための工具
・荷重変更のためのラバードーム(35グラム、45グラム)
・コイルばね

出荷時には全て45グラムのラバードールが入っています。
このキーボードは、ラバードームとコイルバネでキートップを保持していて
そのコイルバネが飛んで無くなってもいいようにのスペアですかね。

 

 

 

外観

DSC04022

ヨドバシカメラで 13,100円(ポイント10%)
見た目は普通によくあるキーボード
右上にアクセントの Libertoch ロゴ

一般的なテンキー有りのモデル
これのテンキーレスモデルは Libertouch と呼ばれるものではなくて
安物モデルのようで物もそこまでよくないみたいです。

 

 

DSC04023

ケーブルマネージメントと呼んでいいのか分からないけど、USBケーブルを固定するための
溝があるのは素晴らしい。最近は安いキーボードにもありますね。

 

 

DSC04024

申し訳ない程度のUSBポートハブ(USB2.0)
キーボードにUSBポートなんて求めてないのでその分安くして欲しかった…。

親の会社はPCが足元にあったり、左向きにデスクの上にあったりでもしかしたら
キーボードにUSBポートっていうのは便利なのかもしれない。

このUSBポートにUSB接続のマルチカードリーダー(USB3.0)を接続したところ電力不足だっためか
認識することが出来ませんでした。手元に手軽なUSB2.0のデバイスがなかったので確認できませんでした
もしかしたらUSB2.0接続のカードリーダーとかいけると思います。

[note]

USBメモリの形したSD/microSDリーダーを買った

[/note]

 

 

DSC04025

真横から
半円状に向いてますね。

キーボードを使ってる感じ、この半円が意味することは分からないけど…。

 

 

使ってみて

東プレ Realforce や FILCO 茶軸、青軸 を使ってきましたがこのキーボードも至高です。
初めて Realforce を使った時もこんな感じでしたが時間がたつ度にその感動も薄れてくるので
きっとこのキーボードも飽きてきて違うキーボードに行くんだろうと思う。

っと思いましたがそんなことはきっとないだろうと思いたい。(思い*3回)

メンブレン方式っぽい安物な感じもしないし、メカニカルではないのでガチャガチャうるさい感じもない。
Realforce のような上品はタッチです。荷重調整も出来て今は45グラムですが重いと感じれば小さくすればいいし、
軽ければ重くすればいいし。

13,000円でこのレベルはすごくいいです。FILOとかI-T Touchのようなメカニカルのガチャガチャキーボード
Realforceより安いしオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。