「ASUS RT-AC68U」を買ってみた

DSC03667今まで使ってきたルーターの無線LANが不安定になってきたため女帝様からのご命令で買ってきました。

Adsense
[note]
【DD-WRT】Buffalo WZR-HP-AG300H に非公式ファームウェアを焼いてみた。
【5Ghz対応の】WZR-HP-AG300Hを買った
BUFFALO製無線LANルーターでPPTPサーバーを建てて、2chの規制も突破だ!
[/note]

今まで使用してきたのは「WZR-HP-AG300H」というので結構人気のあったルーターで「DD-WRT」とか、Openなんちゃらも焼けるルーターでした。
女帝様がリビングでWiiのDQX?をやってて「無線つながらねえ」と言ったのが発端(╹◡╹)
前々から無線LANは調子悪かったですしね、お金を渡され買ってきた。

DSC03668付属品はこれ以外にもLANケーブルがあります。
アンテナ3本ぐらいが特徴的なものでそれ以外は普通です。

DSC03669本体は横幅は大きいですが奥行きはない。
黒のグラデーションと、デザインがかっこいい~

DSC036701000MbpsのLANポートが4つ
特徴的なのはUSB3.0とUSB2.0ポートが1つずつあるぐらい。
真ん中のボタンをONにしておくと、ASUSのロゴが光ります(高機能版 Asus-wrt Merlinを焼くとここがONの状態でCPUクロックを1GhzにOCされます)

画像に撮り忘れてましたが横面にはWPSと後何かのボタンがありました(覚えてない)

DSC03671アンテナ接続部分。
回転させて固定するタイプで回しきるとアンテナの部分だけ回るギミックが推せた。

DSC03672アンテナ
髪の毛映ってる♡

DSC03674動かすとこんな感じになります。
機能がたくさんありますがどの機能も鯖で出来てしまうっていう。

OpenVPN機能は設定ファイルを1クリックで落とせるので便利かも(どのルーターでもそうなのかな)
色々と設定がしくじったり安定するまで大変なルーターでした。

DSC03675こんな感じに光ります。
これが高級ルーターの機能!

DSC03676この3本のアンテナからすげえ電波飛ぶんだろうなあと思って使ってみると
別に大したこともなくWZR-HP-AG300Hと何も変わらないっていう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。