Node.jsでjpgをwebPエンコードする

前回の記事の続きのような

Lambda+S3+EC2を使用してできるだけ安くリアルタイムwebPエンコードをやってみる

 

node-cwebp を使う

https://github.com/Intervox/node-webp

cwebp のラッパーです。
cwebp は Google 公式のライブラリです。

使ってるコードをそのまま載せます。

対して長いコードではないので読むと分かりますが、パスに cwebp がなければディレクトリを直接見に行ってます。

前回の記事を見ていただければどれぐらい重い処理か分かってもらえると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。