Samba 4.x から security = share が使えなくなった

ファイルサーバーのブートディスクをUSBにするついでに、CentOS 7を入れて構築してたら
WARNING: Ignoring invalid value ‘share’ for parameter ‘security’ と怒られた。

こうすればいいらしい

認証に失敗したユーザーは、ゲストにマッピングするってことですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。