nginx + リバースプロキシ + SSL でWordPressを動かす

1日10万PVぐらいのWordpressを管理することになってどうがんばっても8秒を切れない。
そこでテスト環境に入れた nginx + リバースプロキシ + SSL でWordpressを動かした時のコンフィグを覚書として。

nginx.conf

SSLで動かす際に大事なのがこれで、この記述がないと

こんな感じにコンテンツがブロックされて、レイアウトが崩れた誰もが1度は見たことある状況になります。

ちなみに

この記述はなくても普通に動く。ヘッダーに設定すればこの記述は不要なのかなと思って

これを消して

これだけの記述にしたけど同様に

と怒られた。

 

default.conf

 

 

mobile_cache_setting

 

 

php_exec

 

WordPressで記事更新時などのキャッシュ削除は Nginx Cache Controller を使うようにした。
もう1つ名のしれてるやつは、パッケージから入れた場合 ngn_cache_purge モジュールが入ってないために使えない”らしい”。

Nginx Cache Controller はキャッシュディレクトリと、レベルを指定することで同じことを実現してるのかな?
ngn_cache_purge モジュールを使ったことないので適当に言いました!

4 Replies to “nginx + リバースプロキシ + SSL でWordPressを動かす”

  1. ryo

    fpmの設定でsocketを見ていることが原因でした。
    非常に参考になり、無事nginx+ssl+wp動かすことが出来ました。
    ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。