【覚書】CentOS で WPScan を使うまでの手順 色々対応版

Rubyのインストール

[bash]
#Rubyをインストールする前に必要な物をインストール
yum -y install gcc zlib zlib-devel openssl openssl-devel</pre>
yum -y install libffi-devel

# Rubyのソースを持ってきてインストール
wget http://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.1/ruby-2.2.0.tar.gz
tar zxvf ruby-2.2.0.tar.gz
cd ruby-2.2.0
./configure
make && make install

# CentOS 6.6環境だとrubyが通ってなかったので
ln -s /usr/local/bin/ruby /usr/bin/ruby

# バージョンの確認
ruby -v
ruby 2.2.0p0 (2014-12-25 revision 49005) [x86_64-linux]
[/bash]

 

続いて gem をインストール

[bash]
wget http://production.cf.rubygems.org/rubygems/rubygems-2.4.6.zip
unzip rubygems-24.6.zip
cd rubygems-2.4.6
ruby setup.rb
# CentOS 6.6環境だとgemが通ってなかった
ln -s /usr/local/bin/gem /usr/bin/gem
[/bash]

 

WPScan をインストール

[bash]
# 必要なものをインストール
yum install gcc ruby-devel libxml2 libxml2-devel libxslt libxslt-devel libcurl-devel patch git
git clone https://github.com/wpscanteam/wpscan.git
cd wpscan

# なんか記述が足りないらしいので
vim Gemfile

# 8行目にこれを追記
gem ‘rb-readline’

# 何か使うのインストールする
gem install bundler && bundle install –without test

# 実行
./wpscan.rb
[/bash]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。