詐欺にあった話

photo_diary_84_78_5528478_169

某巨大掲示板でiPhone 5の詐欺に会いました。

Adsense

よくある送金したら音沙汰無し状態です。

私が相手のレス番を指定し
「送金したが発送してない。見ているのなら早く発送しろゴミ死ね」とレスしたところ
同じ被疑者から被害を受けた人と思われる方から連絡がくる。

その被疑者は私と、もう一人の被害者(以下:A)に宛てた住所は
それぞれ違うことが判明。
Aさんに宛てた電話番号は数字が1個足りなく偽番号。

私と被疑者はゆうちょ銀行間で取引する予定だったのですが
私の不備で、中止になりました。
相手から、以下の住所にメール便で送ってくれということなので
指定された住所にメール便で送金いたしました。

そこから音沙汰無しということです。

私は被疑者のゆうちょ口座と
住所をひかえています。

Aさんに宛てた住所はGooglemapでは存在しない場所でありましたが
私が代金を送金した住所は存在してありました。

今、私とAさんは警察に相談しに行き
お互い、内容証明郵便を送って結果を待とうとのこと。

AさんはGoogleMap上、架空の住所でありますが
それが架空であり、元から詐欺であることが証明されれば被害届を警察に提出し
捜査してくれるとのこと。

私の場合は、恐らく被疑者の住所だと思いますので
何かしらの動きがあるかと思います。

結果についてはもうしばらくお待ち下さい。

もしこれで無視された場合
法的措置は行います。

まだ親に行っていませんが、法的措置に出るときにいずれかバレることでしょう(´;ω;`)

 

ここからはちょっとした。

私は被疑者に「心配であるから、本体と”2ch”と書いた紙で画像を送ってくれ」とメールしたところ
絆創膏でしたら”2ch iPhone”と書かれた物と、iPhone 5の画像が確認できました。
また、Softbankによる認証結果の画像も添付されてました。

そして・・・。

警察へ相談するための資料作りの時に気づいたのですが
一枚だけ.png それ以外は.jpeg
携帯電話で.pngなんてねえだろ・・・。

ここで気づいていればよかった。

私は今までこういう匿名上での取引は行なってきたので
それなりの詐欺に対する心構えをしていたつもりでした。

相手は私を急がせようとせず、送ってくるのは夜中の3時など。
理由は仕事が忙しいとの理由です。

これは参った・・・。

 

※本来であれば被疑者という言葉は、捜査機関によって犯罪を犯したとの嫌疑を受けて捜査の対象となっているが、まだ公訴を提起されてない者のことでありますが、まあそこは・・・w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。