ギターのコンデンサを交換&ハイパス化をして自分なりのギターにしよう!

DSC01450 NEX-5N (18mm, f/3.5, 1/30 sec, ISO800)


オークションで4800円で購入した安物ギターの改造をしてみようかと思います。

ギターのトーンにはコンデンサが搭載されており
このコンデンサの容量を大きくしたり小さくしたりすることで高音域を調整したりすることができます。
(容量が大きいほど高音域がなくなり、小さいほど高温域が残ります)

Adsense

初心者ギターだからと言って舐めるではない。イシバシ楽器店 MST-600 Ver.2 を買ってみた。

 DSC01445 NEX-5N (18mm, f/3.5, 1/60 sec, ISO800)


左がハイパス化するためのマイカコンデンサ 右がトーンポッドへのオレンジドロップ フィルムコンデンサ

 

DSC01446 NEX-5N (18mm, f/3.5, 1/60 sec, ISO800)


とりあえずバラす。

 

DSC01448 NEX-5N (55mm, f/5.6, 1/30 sec, ISO800)


つける。

 

DSC01449 NEX-5N (36mm, f/4.5, 1/30 sec, ISO800)


つける。

 

DSC01451 NEX-5N (18mm, f/3.5, 1/30 sec, ISO800)


ピックアップの高さはこんな感じに。

無事、音が出て動作確認完了。

ハイパス化することによりボリュームポッドを絞っても高音域が維持されたままの音が出ます。

後はピックアップの交換だけです….。
買うお金すらありません。