新型Macbook 12で充電しながらもiPhoneを充電する画期的アイテム「PlugBug」

金曜日全休の者です。
ごきげんいかがでしょうか。

 

DSC04870新しいMacbook 12インチはご存知の通り、USB TypeCポートが1つしかないので
充電しながら他の端末を充電することが出来ません。

これ、どうにかならないのか?って調べてたらこんなのを見つけた。

 

PlugBug

DSC05036Macbookの充電器って端子部分が取り外せるんですけど
そこにUSBポートが搭載されたのに取り替えようというもの。

今回買ったのは前世代ものです。
今市場に出ているのは海外でも使えるタイプですが、出力などは前世代のとは変わりません。(2.1A)

 

 

DSC05037今回はAmazonの中古で2,500円で購入しました。
赤色で存在感がすごい。

 

 

DSC05038言わずもがな充電専用です。
出力は2.1Aとまぁ十分です。

 

 

DSC05039新型Macbook 12インチの充電器です。
今までのより割りとコンパクトになっているので取り付けると不格好さ相当すごいと思います。

 

 

DSC05040コンパクトになったお陰(せい)で
PlugBUgがはみ出してます…。

 

 

DSC05041後ろから見るとこんな感じ。

 

DSC05042・・・。

 

DSC05044と、実際に使ってみると今までより格段に便利になった。
PlugBugを使用する前はMacbookに変換ケーブル噛まして充電してたし… Macbookのバッテリー無かったら充電出来なかったし…
講義中隣の人のノートパソコンのUSBポート借りずに済みました。

 

と、今回は買って正解な買い物でした。

 

そういえば、USB PD対応なTypeCケーブルがAnkerから出たっぽいけど探しても見当たらねえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。