ディスプレイを含め10万円以内でパソコンを作ってみた

DSC03786

友人がパソコンを作りたいということで、何人か連れてレンタカーを借りて秋葉へ行ってきました。

ちなみに構成はこんな感じになりました。

画像
CPUIntel Core i5-4690
CoolerRetail
MBASUS H97-PLUS
MEMTeam TED38192M1600C11DC (4GB*2)
HDDSeagate ST2000DM001 (2TB)
VGAZOTAC ZTGX660TI-2GD5R0 (GTX660Ti 2GB)
POWSeasonic SSR-650RM (650W)
CASFractal Design Define R4 FD-CA-DEF-R4-WH-R2140

やるゲームが「モンスターハンターフロンティア」らしくゲームする予定なようなのでCPUを控えめにしてグラボを良いのにしようと思いましたが
ディスプレイも含められるので中古の「GTX660Ti」となりました(一万円)

ディスプレイはデュアルディスプレイとなりました。

 

DSC03791

ASUS H97-PLUS
H97シリーズのマザーボード多すぎ・・・
右側のヒートシンクが特徴的でダサかっこいい!
低価格の割に M.2 も搭載してます。 SATA Express は非搭載でしたが。

 

DSC03792

このマザーボードは SATA5,6 の帯域を使うようです。
僕のマザーボードは未だに P67 です。
M.2 使ってみたいです。

 

DSC03793

安くて永久保証の Team Elite
メモリ高いですね…8GB なんて 3,000円 で買えたのに…。
そして、このメモリの良いところは基板の色といい、ハンダ付けの位置といい素晴らしいレイアウトなメモリ
惚れる。
[note]
ネットブラウジングしかしない代行PCを組んでみた
[/note]
この記事で使用したメモリと一緒です。見てみてください。

 

DSC03794

 

DSC03795

ケースにマザーボードを固定する。
撮影は全部友人。

 

DSC03796

友人家のワンちゃん
人懐っこくてかわいいパピヨン
猫も居たのですが相手にされませんでした。逃げられました。

 

DSC03806

今回しようした ZOTAC GTX660Ti ショート基板モデル
ショート基板モデルちょっとかっこ悪い…
せっかく大きいケース使っているので無駄に長いリファレンス機を載せてあげたかった。

 

DSC03810

補助電源を挿します。

DSC03822

説明を交えながら組み込んでいきます。
友人にさんざん金色の端子の部分は触るな!と言いましたが気づくとぼくが触ってました。

 

DSC03825

レールマウントにHDDを固定してケースに入れていく。
この方式便利~気持ちい!ガチャッって音が好きです。

 

DSC03829

そんな感じで中身は完成しました。
CPU 補助電源が伸びなかったのでグラボを跨いでます。
SSDの搭載も考えましたが予算的にきつかったので諦めました。

 

DSC03833

 

今回は最小構成から一発起動してくれたのでスムーズに行えました。
レンタカー借り友人運転で秋葉へ行って購入して~組み立て~の流れだったので楽しかった久々の代行PCでした♡

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。