VGA BIOSを書き換えに失敗して起動しなくなった場合の対処法

ttronslien-0749

記事書いてたら意味不明なエラーで消えた。8割方文章はコピーしといた。

Adsense

パソコンを使っていると描画が崩れて、BSoDになる症状に見まわれました。
原因としては、同じカードに異なるリフレッシュレートを設定していると発生しました。 っと思っていましたがそうでもないみたいです。今は再発してませんがよく分かりません。
・刺すスロットを変えた ・VGAのBIOSを変えた
この2つで治りました。

本題なのですが、私は「ATI Flash」を用いて「R9 280X」にToxicのBIOSを焼いたんですけどまぁオリジナル基板のBIOSなので起動もしなく…
そこでデフォルトのBIOSを焼こうと思ったのですが私が使用している「ASUS Maximus IV Extreme」はPOST前に各所エラーが無いかチェックしてくれる機能があるのですがこれが厄介。
正常なグラボを1枚刺して、起動しなくなった R9 280X を刺してもこのエラーチェック機能的なのでPOST出来なくなってしまうんですね。 今の、R.O.Gシリーズには全部あるのかな?
朝の3時頃から6時まで他のマザーボードを持ってきてやろうと思うも、何故か内蔵出力の描画崩れてる。
サブPC使うもいつのまにかPOST出来なくなってる。

途方に暮れてる時に気づく・・・ nForce 200配下のスロットに刺せばエラーチェックされないんじゃね?
多くのマザーボードでは PLX社のPEXシリーズのチップを使って PCIExpressのレーンを分割したりしてるんですが、このマザーボードでは nForce 200 というnVidia製のチップが載ってる。

ということで nForce 200 スロットに起動しないVGAを刺してみた。
DSC03728

結果としては

IMG_3536_rcd

起動した!(画像は違う)

にしても、HX650って使ってるとすごい熱くなるんですね・・・びっくりした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。