サーバーのマザーボードを交換した「ASUS P8H77-M LE」

DSC03648動作不可と書かれたマザーボードを購入してみた。

Adsense

「ASUS P8H77-M LE」
これがうまく動けばサーバーのマザーボードと交換したい。

DSC03649CPUソケットピンが一本引っ込んでてた。
周りのCPUソケットピンを直角にさせて眉毛と顎の毛を抜いてるるいす毛抜で引っ込んでるピンを引っ張る。

DSC03653引っ張り出せた(画像逆かも 画像が小さくて見えない)
CPUソケットピンて案外きちんとしてなくてもとりあえず動いてしまうってのを実感した。

DSC03654とりあえず動作確認を行う。
ASUSのマザーボードはいいのですが、MSIのマザーボードってフロントパネル部分のピンが板上に文字がプリントされてなくてうざかった(╹◡╹)

DSC03656とりあえずマイナスドライバーでショートさせて起動させたら
POSTした。BIOS画面も開けました。

DSC03660SATAポートは死んでないのでSATAカードを使う必要が出てこなくなって最高!
ペリフェラル4pin → PWRファン(付随してるペリフェラル4pin) → SATA電源変換 っていうのをやってみたら意外にも認識してSATA電源 → 4pinペリフェラル + SATA電源 の変換ケーブルを買ってしまえば完璧だ・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。