チラ裏

巷で話題の激安SSD「LITEON MU 2 PH3-CE240」は買わないほうが良いかもしれない

こんにちは 大学が始まりました。皆さん如何でしょうか? この前安さに釣られて5,999円で256GBのSSDを買いました。 チラシでは「当社指定製品」みたいな書かれ方をしているやつです。 税込み5,999円の256GB SSD「LITEON MU 2 PH3-CE240」を買ってみた この製品を使って4ヶ月程立つわけですが気になることがあったので皆さんが安物買いの銭失いにならないように記事に書こうと思います。     Disk I/Oに負荷がかかると動作がカクつくようになる 何言ってんだ当たり前だろ!って話ですが↑の画像の通り Read 1.2MB/s Write 23.2MB/s で文字入力するときでさえ遅延が発生します(今も)。 これがどういった状況かというと Windows Update だったり 何かビルドしてたり。 今まで使っていたSSDではこんな程度でカクついたことは無かったのでSSDが要因の1つであると思います。 さすがにプチフリはこのご時世ないだろうと思っていましたがあるんですね! 安物買いの銭失いにならないように皆さんもお気をつけくださいませ。 ※SSDだけの要因ではなく原因はOS側に問題があったりもします!(てへ)

macOS SierraでHomebrewを実行すると「Warning: You are using OS X 10.12」と怒られて何もインストールできない

Xcodeのベータ版をダウンロードしてくる。 https://developer.apple.com/support/pre-release-software/jp/ ダウンロードしてきたものを /Applications に入れる デフォルトで使うXcodeをベータ版に切り替える [crayon-5b270daa26ca7473027604-i/] Xcodeのライセンスに同意 [crayon-5b270daa26cba182406024-i/] やったね!

iPhone 6 のフロントパネルが割れたので修理してみる

長い間、iPhone 6 を使ってきましたが100回ぐらい落とした末にフロントパネルが割れました。 やっと割れたという感じで少し感動しました。決して悲しむことはありませんでした。     Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO320) Amazonで購入しました。中国から10日ぐらいかけて遥々届きました。 ちなみに送料は無料だった気がする。     Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO250) 必要な物は全て揃っています。   Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO500) 本当は黒色を注文した気がしたのですが何だか白色が届きました。 まあ面倒なのでこのまま使います。     Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO500) 裏面はいたって普通。 作りが悪そうな感じはしない。     Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO500) フロントパネルが割れた iPhone 6 です。 やっと割れました。     Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO500) 今回の作業は丁寧に解説されている動画を見つけたのでそちらを参考にしました。     Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO640) 想像以上にダサくなってしまった。 今回の作業にあたってネジが1個余り、インカメをぶった斬りしました。 うまくハマらなかった。     Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO320) ホームボタンが黒いのもそうだけど、白とシルバーで案外不格好なんですね…。 家でしか使わないので良いけど…。 最初は作りが良いのかなと思いましたが、斜め45度から見ると色がおかしくなる。 ここは中国クオリティでした?

「Logicool G303」を買ってみた

2年ちょっと Steelseries Kana v2 を使ってました。 つまみ持ちマウスが欲しくて「Steelseries Kana v2」を買ってみた。 汚れてきたため買い替えを検討してて何となくこれを買ってみた。     Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/20 sec, ISO1250) なんといってもこのマウスの特徴は形状がひし形に近く、面白いです。 価格はAmazonで5,400円くらい。     Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/20 sec, ISO1250) サイドボタンは左側に2つ。それ以外はありません。これで充分です。 かぶせ持ち、つまみ持ち、BRZRK持ちどれでもいける感じがします。 ただどの持ち方も最初のうちはサイドボタンの上側が押しにくい。ていうかサイドボタンが押しにくい。 ボタンが小さくて、押した感じも浅くて何だかイマイチですが慣れれば問題はなさそう。 なんでG303にしたかと言うと、リフトオフディスタンスがめちゃくちゃ小さいこと。 Kana v2はリフトオフディスタンスが大きくて大変だった。慣れたけど。 Gロゴと、左右の部分が光りますが正直要らないしその分安くして欲しかった? Kana v2が72gで、G303が132gと60gも重い! Kana v2は軽くて自分の手にめちゃくちゃフィットして良かったんですけどね~ラバー加工のせいで汚れが目立ってしまう。 G303もラバー加工されてるんですけどね。チラ裏でした。

2万円以下で買える21:9 WQHDディスプレイ「LG 29UM58-P」を買ってみた

Amazon PrimeDay で LG製「29UM58-P」が28,980円のところ19,800円で発売されていたため買ってみた。 メインディスプレイがBenQ製「XL2420T」で24インチのFHD 120Hzのディスプレイだったけどコードを書いたりするときは解像度の低さが気になったり発売された年も古いため買い換えたいなとは前から思ってたので良い機会でした。     Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/20 sec, ISO800) ということで買ってみた。 21:9 UltraWide WQHD です。     Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO320) 上が今回買ったモデルの24インチ版だった気がする。 今まで通り4画面環境です。4画面も何に使うのかって話ですが割りと4画面使いますよ。 左はブラウザ開いて、真ん中でコード書いて、右でコマンド打ったりなんだかんだ。上はTVを見たり音楽プレイヤー置いたり。 一々最小化する作業が嫌いな人はマルチディスプレイにしましょう。     Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO160) この製品はアプリケーションごとに自動でプリセットの変更ができます。 文字を見る作業とかはブルーライト軽減モードにすると目にも優しくて良いですね。 しかしこのブルーライト軽減モードにして、ブラウザをスクロールすると黒色部分が滲みます。 この点だけは残念だなと思いました。   あんまり書くことも無いので画質とかの話をすると特に書くこともありません! 強いて言うならWindowsのフォント汚すぎて早くどうにかして欲しいです。

MacでPPTPを使うと「通信装置によって接続を解除されました」と怒られる

Macの環境でPPTP接続すると「通信装置によって接続を解除されました。接続しなおしてください。それでも問題が経穴しない場合は、設定を確認してください。」と接続はできるものももすぐ切断されてしまう症状がよくあるらしいです。   MTUの値が大きいんです。小さくしましょう。 [crayon-5b270daa27043928783868/]   よく分からない人は下記からファイルを落としてダブルクリックで起動してください。 ダウンロード シェルスクリプトです。   使い方 ① ダブルクリックする ② mtu値を半角英数字で入力する ③ rootのパスワードを入力する。

Ubuntu 16.04 LTS で PT3 / PT2 のドライバーがインストールできない問題「error: implicit declaration of function ‘vmalloc’」

エラーログ [crayon-5b270daa27153560430599/] Kernel 4.2 から <asm/io.h> からの include で vmalloc.h が削除されたので使うためには明示的に追記する必要があるらしい。 参考 – https://git.kernel.org/cgit/linux/kernel/git/torvalds/linux.git/commit/?id=d6472302f242 ということで、ファイルを書き換えます。     pt1_pci.c を書き換える [crayon-5b270daa2715e872076922/] 5行目ぐらいに追加して make をすると通ると思います。

NTTから貸し出されるルーターはルーター機能を無効にして使ったほうが良い場合もある

引っ越してから ベストエフォート100MbpsとなりNTTからの貸出ルーターが RV-S340SE となりました。 LANポートは全て 100BASE-T というゴミ。100Mbpsがベストエフォートなのでまあいいっちゃ良いんだけど今更って感じ…。   引っ越しした直後はデスクトップのレイテンシを低くするためにこんな感じのネットワーク環境だった。 しかし何故かゲームをするとよくラグが凄くてまともにプレイができません! ということでRV-S340SEのルーター機能を使わずに構築してみます。     RV-S340SE のルーター機能をスルーする Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/25 sec, ISO800) ルーターの背面に蓋があると思います。 そこを開いて接続されているLANケーブルを抜いて、新たにLANケーブルを挿してルーターに挿せばRV-S340SEのルーター機能は完全にスルーされます。     で結局こういうことになった。 RV-S340SEからの線は一本しかないためL2スイッチのVLANで二本出しにしてL3のWAN側に2本飛ばす。 L3のLANからL2のVLANで一本ずつ〜て感じ(日本語が下手すぎて伝えられない)     Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO800) 画像で見るとこんな感じです。 一番上:RV-S340SE 二段目:AR570S(L3) 三段目:GS916M(L2)     Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO800) 下のCatalystは使ってません!送料だけで誰か買ってください。 2950だかそこら辺です。