雑談

部屋にエアコンが追加された

もうそろそろエアコンがないと辛い時期になってきましたね。 今住んでるマンションの自分の部屋はダイヤル式の古いタイプで 温度調節が効かなくなったためにエアコンが追加されました。     SONY SLT-A65V (20mm, f/2.8, 1/13 sec, ISO200)Panasonic CS-254CF という型番 価格.comのレビューはそこそこで8帖の部屋にはぴったりぐらい。 前のマンションは壁に埋め込まれてたり、取り替える前は入れ物に埋め込まれてたり こういう壁にかけるタイプだと部屋のレイアウト的に部屋が小さく感じてしまいますね。     SONY SLT-A65V (16mm, f/2.8, 1/13 sec, ISO200)この白いとこに室外機が埋め込まれてます。 取り替える前はここにエアコンが入ってました。 取り付けられてから1回もまだ電源を入れてませんが静かだと良いですね…。     SONY SLT-A65V (22mm, f/2.8, 1/20 sec, ISO200)リモコン ごちゃごちゃしてなくて分かりやすい~ もうちょっとおしゃれなエアコンだったら尚良かった。   そういえばこの前初めて雁川に行ったんですけど牛すじあんかけ炒飯美味しかった。 並でも味が濃かったのですごく満腹になりました。 そんな休日でした。      

Pentium 4 なマシンを貰った

タダで貰えるから貰った。 スペック CPU Intel Pentium 4 3.4Ghz MEM DDR2 1GB+512MB HDD IDE 80GB CPUに関しては64bit非対応でL2キャッシュが1MBなので Prescotte ソケット478 か、LGA775の550J,550のどちらか。     よく分からないけど電源部分のコネクタが2つあったりした。 パーツが足元に転がってるからPT2からPT3にしてこのPCを有効活用したい(お金がない)   HDDはIDE接続になってるけど、SATAポートがあったりした(何も刺さってない) 消費電力は常時100Wぐらい。 Webサーバーを建ててるけどアクセスがある度にファンがすごい回転数で回る。 スタートアップ時は戦闘機のような音がしたりして楽しい。 お腹すいたなぁ

サーバーの役割を分ける利便性

背骨が曲がる。 yum update をしようと思ったら 論理ボリュームに空き容量がないと言われ VGなりLVを弄ってたら lv_root をぶっ壊してカーネルパニックに陥った。 なんで壊したのか、直しもしなかったので解決しようとせずOSを入れなおした。 こういうときに思う ファイルサーバーはファイルサーバーだけとしといてよかった。 ファイルサーバーとWebサーバーと録画サーバーを一緒とかにしてたら大惨事。 こういうときに高性能マシンで仮想とか建てられたらいいんですけどね…。 田村ゆかりさんのツアー(のせい)で10万近く飛んでしまう。 クレジットカードありがとう。ありがとう。

VPSが止まってた

Microsoft Azure Microsoft Azure で学生は3年間毎月15,500円分タダでVPSとか色々無料で使える。 このブログはそのVPSで動かしてて他にもVPSを動かしてた。 脳内お花畑の私は無料枠を超えると自動で止まって翌月また15,500円がチャージされると思って 使ってないVISAデビットを登録した。 どうやらこれが間違いで無料枠を超えると引き落とされるらしい。   BizSpark は超過した分、支払いが発生する 口座にお金がないので止まる→サービスが止まる。 3ヶ月間滞納すると止まるらしい。 新しい支払い情報を追加するもキャンセルされた状態でクレカを登録出来ないしで 火曜日ぐらいからマイクロソフトのお姉さんと毎日電話して今日復活した。 問い合わせても仕様?について把握しきれていないっぽくてヤンデレかのように毎日電話が鳴り響いた。 とても対応は良かったけど、相手が下に出すぎてて神経を使う電話だった。

lm_sensors の取得したデータを Twitter に投げてみる

ラックサーバーを買ったおかげでCPUの温度とメモリの温度と家が燃えないかっていう不安に駆られる毎日です。   [note] 部屋にラックサーバーを置いたら家を追い出された。「DELL PowerEdge 2950」を買ってみた。 「DELL PowerEdge 2950」のベンチマークをとってみたけどコスパは悪いかもしれない(分かってた) [/note]     lm_sensors とは 温度、電圧、ファンを監視するフリーでオープンソースなツールとドライバです。 実行してみると以下のような結果を返してきます。 [source] i5k_amb-isa-0000 Adapter: ISA adapter Ch. 0 DIMM 0: +59.5°C (low = +105.0°C, high = +124.0°C) Ch. 1 DIMM 0: +53.0°C (low = +105.0°C, high = +124.0°C) Ch. 2 DIMM 0: +59.0°C (low = +105.0°C, high = +124.0°C) Ch. 3 DIMM 0: +59.5°C (low = +105.0°C, high = +124.0°C) coretemp-isa-0000 Adapter: ISA adapter Core 0: +49.0°C (high = +84.0°C, crit = +100.0°C) Core 1: +49.0°C (high = +84.0°C, crit = +100.0°C) Core 2: +48.0°C (high = +84.0°C, crit = +100.0°C) Core 3: +51.0°C (high = +84.0°C, crit = +100.0°C) coretemp-isa-0001 Adapter: ISA adapter Core 0: +34.0°C (high = +84.0°C, crit = +100.0°C) Core 1:…

P2P規制でTorrentで速度が出ない場合は「Seedbox」を利用しよう!「SNTHosting」を契約してみた

自分が契約しているプロバイダが「GMO」なのですが、P2P 規制がかかっていて常時 200Kbps が出ないので対策を考えてみました。 海外VPSを契約する方法と、Seedbox を利用する方法の2通りをパッと思いつきましたが利用方法が限定されてるのでわざわざ構築するのは面倒ということで 今回は Seedbox を利用することにしてみました。   Seedbox とは BitTorrent に特化(専用と言ってもいい)したサーバーを提供しているもので、回線が太く初期から FTP , SFTP , SSH , ruTorrent などが設定されており こちらで特別設定することはなく BitTorrent が使用出来るシステムとなっています。 VPS よりも優れてるメリットは回線が太いのでダウンロード/アップロード速度が早く、ストレージも多く提供されていますし、各サービスも最初から構築されているので手間が省けますね。   今回契約したのは 「SNTHosting」 という Seedbox で価格も最安価格です。 ・$8.99 ・90GB Disk Space ・ruTorrent/rTorrent, Deluge, SABnzbd, OpenVPN, FTP, SSH これと似たようなサービスが 「SSDapp」というサービスがあるんですがサイト見てる限り SNTHosting の方がしっかりとしていたのでこちらを選択しました。   決済を済ませて時間が経つと、色々設定が書かれたメールがきますのでそれを参考にして弄っていきます。 LinuxイメージをTorrentでダウンロードすると 3MB/s ぐらい出てくれてすごい快適です。 Torrentソフトウェアは「Deluge」を使用しているのですが ・指定したフォルダに「.torrent」が追加されると自動でダウンロード開始 ・ダウンロード完了したファイルを移動 など「Transmission」に似た機能があってめっちゃ便利です。 デメリットもあって、FTP転送がめちゃくちゃ遅い 2GB ぐらいのファイルも30分ぐらいかかってしまう。 「Deluge」側からダウンロードフォルダに FTPなりで家の鯖なり指定してあげればいいかなって考えたのですが VPSではないので、rootパスワードが割り当てられてない。 まあ妥協しよう。  

夏の虫対策、「アース渦巻香 アロマグリーンの香り」を買ってみた

虫対策です。

電撃殺虫器「IK-4W」を買ってみた。

3連休ですね。 今日は13時間も寝てしまってなんか無駄に人生生きてます。