Chinachu

Chinachu Beta + Mirakurun + Rivarun + TVTest on Ubuntu で Chinachu でも TVTest でも視聴する

Chinachu Air から Mirakurun を使用するみたいなので環境を構築してみた。 Mirakurun + Rivarun で Chinachu を動かし、TVTest を使用して Windows からも視聴できるようになります。   Mirakurun kanreisa氏が作成した Nodejs で動いている Spinel とか BonDriverProxy みたいなもんです。 UnixSocket でも、TCPでも動かせます。 Mirakurun – github   Rivarun こちらも kanreisa氏が作成した Mirakurun のクライアントです。 ちなみに、Chinachu Air 用ではないらしいです。 Rivarun – github   BonDriver_Mirakurun h-mineta氏が作成した TVTest で動かすための BonDriver です。 ソースファイルしか上がっていないのでビルドする必要があります。 MITライセンスなのでビルド済みを配布しておきます。 Download – BonDriver_Mirakurun BonDriver_Mirakurun – github   構成 配信サーバー OS IP チューナー 構成 Ubuntu 14.04 LTS 192.168.20.7 PT2 Mirakurun   Chinachu サーバー OS IP 構成 Ubuntu 16.04 LTS 192.168.20.12 Chinachu + Rivarun   クライアント TVTest OS IP 構成 Windows 10 x64 192.168.20.253 TVTest + BonDriver_Mirakurun 本当は 配信サーバーと、Chinachu サーバーは一緒が良かったんですけどどうも Chinachu を入れるのに失敗してしまい、VMに建てました。     配信サーバー PT2 / PT3 ドライバーのインストールならびに、カードリーダー、recpt1 のインストールは他サイトを参考にしてください。 Mirakurun を構築するために Nodejs => 5.0.0 以上をインストールします。   nodejs と npm をインストール npm を使うためにまずは最新ではないものをインストールします。 [crayon-5b4eff7e6b851412008065/]…

Chinachuのアクセスログから不審なIPを検知する「wuilog」アップデート

[note] Chinachuのアクセスログから不審なIPを検知してみる [/note] Chinachuのアップデートしたらログの書式が変わってたみたいでうまく動作してなかった。 ということでそれに対応したって話だけです。 rluisr/wuilog – github

Chinachu でサーバーの監視をしてみる【Munin】

Chinachu のダッシュボードに新たにサーバー監視を出来るように自分で追加してみる。 線形代数死ね   Muninとは サーバのさまざまな情報をグラフ化して表示するソフトです。 同じようなものにcactiとかZabbixとかがありますが、Muninはとても手軽。 温度監視は出来ませんがlm-sensorsとプラグインを使うことで可能になる。     Muninとlm-sensorsをインストールする 【Debian系】 [source] # apt-get install munin # apt-get install lm-sensors [/source] 【RedHat系】 [source] # yum install munin # yum install lm_sensors [/source] 【共通】 [source] //lm sensorsの設定 # sensors-detect //全部Enterでいい //プラグインを有効にする # ln -s /usr/share/munin/plugins/sensors_ /etc/munin/plugins/sensors_fan # ln -s /usr/share/munin/plugins/sensors_ /etc/munin/plugins/sensors_volt # ln -s /usr/share/munin/plugins/sensors_ /etc/munin/plugins/sensors_temp //自動起動をonにする # chkconfig munin-node on //Debian系は忘れた。 //muninのグラフ画像を保存するディレクトリを作る # mkdir ~/chinachu/web/munin [/source]   muninのグラフ画像をコピーするスクリプトをcronで5分おきに設定 [bash] #!/bin/bash LANG=C PNGDIR=/var/cache/munin/www/localdomain/localhost.localdomain WEBDIR=$HOME/chinachu/web cp -f ${PNGDIR}/*-day.png ${WEBDIR}/munin/ exit 0 [/bash] これをどっかに保存してcronで設定して実行権限を [source] chmod u+x munin.sh [/source] [source] # crontab -e 0-59/5 * * * * /home/chinachu/chinachu/web/munin/munin.sh [/source] Chinachuのstatus.jsを書き換える [php] # vi ~/chinachu/web/page/dashboard/status.js if (global.chinachu.status.operator.alive === true) { new sakura.ui.Alert({ title : ‘Munin’, type : ‘green’, body : ‘<br clear="all"…