カメラ

SIGMA初のミラーレスカメラの sd Quattro H を買ってみたので作例を交えてレビューしてみる

社会人になって初めての記事です。毎日決まった時間に起きるというのは大変ですね。普段持ち歩くカメラが欲しいなと思って今回は sd Quattro H を買いました。購入してから2ヶ月経ったので購入レビューとか書いてみようと思います。  SIGMA のボディ(コンデジ)についてセンサーの違い他社の一般的

OPPO R11s の優秀と言われるカメラ性能は本当に優秀なのか #撮らずにはいられない #OPPOカメラフォン #r11s

OPPO R11s の体験みたいのを申し込んだら当たったのでレビューしてみようと思います。 特徴的なのは「カメラ」だそうです。テスターの際に「#撮らずにはいられない」、「#OPPOカメラフォン」をつけてツイートしてねって言われているぐらいです。 ということで今回はカメラを重点的にレビューしたいと思います。   スペック OS種類 ColorOS 3.2(based on Android7.1) キャリア SIMフリー CPU Snapdragon 660 SDM660 CPUコア数 オクタコア 内蔵メモリ ROM 64GB RAM 4GB インターフェース microUSB 外部メモリ最大容量 256 GB バッテリー容量 3205 mAh(交換不可) 画面サイズ 6.01 インチ 画面解像度 2160×1080  パネル種類  AMOLED  無線LAN規格  802.11 a/b/g/n/ac  背面カメラ画素数  2000 万画素  前面カメラ画素数  2000 万画素  手ブレ補正  –  4K撮影対応  –  耐水・防水機能  –  おサイフケータイ/FeliCa  –  認証機能  指紋/顔認証  デュアルSIM  ○   デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)  –  幅x高さx厚み  75.5×155.1×7.1 mm  重量  153 g 値段 62,510円(2018/03/19)     開封~付属品 SIGMA sd Quattro H (30mm, f/2.8, 1/160 sec, ISO100) シンプルな外箱でかっこいい   SIGMA sd Quattro H (30mm, f/5.6, 1/50 sec, ISO100)紙2枚、SIMピン、透明ケース 製品版でも最初からケースが付属されています。   SIGMA sd Quattro H (30mm, f/5.6, 1/50 sec, ISO100)イヤホン、マイクロUSBケーブル、USB電源   液晶の発色が綺麗 SIGMA sd Quattro H (30mm, f/7.1, 1/30 sec, ISO100)OPPO R11s の液晶タイプが AMOLED…

買わない理由が分からないくらいコスパが最高で軽くて小さい、PENTAX K-70 をレビューしてみる 作例もあるよ

ちょうど半年前に SONY α7II から PENTAX K70 へと交換しました。 フルサイズを使っているときに、「別にこれフルサイズじゃなくても撮れる画像しか撮ってねえ」と思ったのがきっかけです。 PENTAX K-70 にした理由はコスパが良いなと思ったぐらい。 PENTAX のセンサーから出る画像も見ずにただただ K-70 を買いました。 買って大正解なボディでした。 最後に作例も載ってるので見てみてください。   スペック タイプ 一眼レフ 映像素子 APS-C 画素数 2424万画素 ファインダー形式  ペンタプリズム 手ブレ補正  4.5段 防塵・防滴 ○ 幅x高さx奥行き 125.5x93x74 mm 重量  628 g 価格 61,361円(2018/03/13)   メリット1:手ブレ補正 PENTAX K-70 はボディ内手ブレ補正が乗ってます。 オールドレンズと言われる昔の Kマウントレンズが使えたり、 m42 レンズでもボディ内手ブレ補正が発揮される。 Kマウントレンズだけじゃなくて、マウントアダプターを使えば m42 レンズが使えるのが素晴らしい。オールドレンズにはレンズ内手ブレ補正がないので僕が感じるメリットと言えばこの辺。   メリット2:防塵・防滴 この価格とこの重量で防塵・防滴! WR と書かれたレンズは簡易防滴のあるレンズです。 山とか登る人は PENTAX 一択ですね!   メリット3:サイズ、重量もコンパクト これだけの機能があって、コンパクトで軽い!   メリット4:Kマウントレンズに良いのが多い Kマウントレンズって、Eマウントと違って安いんですよ。 の割にいい写りをしてくれるレンズもたくさんあります。 スナップで使えそうな単焦点では HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited もうちょい行くと smc PENTAX-DA★ 55mm F1.4 SDM さらにもうちょい行くと smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR 中でも FA Limited シリーズのレンズは 2002年発売にも関わらず未だに人気で FA 31mm F1.8 AL Limited となると10万超えます。   デメリット1:ない ない   作例 中でも DFA Macro 100mm 一番大好き 程よい解像度に、程よい柔らかさ。何でも撮れちゃうレンズです。人を撮るならこのレンズが良いと思った。人を撮って思ったけど自分にセンスはないと思ったので今後は動物、植物が増えると思う。 DA★ 55mm は安定した描写で人にも使える感じなのでオールマイティーな中望遠レンズとして最高です。

7,000円で買った SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO レンズを LA-EA3 + α7II で使ってみた

今月は暑い日が多いらしいです。 嫌ですね…電車の空調は寒すぎて辛いです。   望遠マクロレンズを買ってみた PENTAX Q-S1 (5mm, f/5, 1/30 sec, ISO1600)SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO をヤフオクで落札しました。 7,000円でした。新品でも2万円を余裕できる価格なのでレンズ自体が安いレンズです。   PENTAX Q-S1 (7.2mm, f/5, 1/30 sec, ISO800)Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z と比較 レンズが質感が安っぽさが躊躇して出ていて何となく撮影意欲を削られる…。 リングの部分はゴムになっていて中古故に、新品同様の綺麗さはありません。 ここは致し方なしです。     PLフィルターも買ってみた「K&F Concept 偏光フィルター」 PENTAX Q-S1 (5.2mm, f/5, 1/30 sec, ISO800)K&F というメーカー名を初めて聴きましたが購入してみた。 Amazon.co.jp で1,373円でした。   PENTAX Q-S1 (14.9mm, f/5, 1/60 sec, ISO1600)JAPAN って書かれてるけど Made in JAPAN なのかな?? ダサいと行ったこともなくて価格の相応だと思います。(比較してないけど) フード着けちゃうのでダサくても問題ないんですけどね。     フードも買った「Kenko ラバーフード マルチレンズフード KMLH-58」 PENTAX Q-S1 (5mm, f/5, 1/30 sec, ISO800)このフードの良いところは単焦点から望遠レンズまでカバーできるラバーフードです。 ラバーなのでプラスチックではなくて、ゴムです。   ただこのフードのデメリットは逆付けができないので 携帯性が悪いです…。あとゴム製なので埃とかが付きやすいです。   PENTAX Q-S1 (5mm, f/5, 1/30 sec, ISO800)今回買った SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO に KMLH-58 を取り付けるとこんな感じに。 レンズの赤い線と、フードの赤い線がいい感じに合ってる…。     マウントアダプターも買ったよ「SONY LA-EA3」 PENTAX Q-S1 (6.7mm, f/5, 1/30 sec, ISO1600)SONY α7II は Eマウントなので今回の SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO (Aマウント)を取り付けるには E→A…

自分で撮った写真をFlickrの「Wall Art」で作成してみた

母の日に何がいいかなって考えてたら Flickrの「Wall Art」で愛犬の画像でフォトスタンド(?)を作ってもらう サービスを思いついたので頼んでみました。     Flickrで自分の画像で色々作れる Photo Book 自分の画像で写真集が作れちゃいます。 Canvas Wrap 縁まで印刷された壁掛け・フォトスタンド Photo Mount 縁は印刷されない壁掛け・フォトスタンド     Canvas Wrapで注文してみた 今回はこんな感じで注文してみました。 ・8×10 ・Photo mount ・Premium Lustre 送料込みで$72でした。(Flickr Proなので割引済み)     出来がとても良い 発送は一番安いやつだったので2週間足らずで到着しました。 梱包がちょっと不安な感じでしたが打痕跡などが無くて一安心。 今回使用した画像はRAW現像したものをリサイズせずに そのままアップロードしたお陰かとても綺麗です。   Canvas Wrap なので縁は黒色のままです。 Canon IXY 430F (4.3mm, f/2.7, 1/30 sec, ISO320)   裏面 黒い棒を降ろすとスタンドになって置くことができます。 壁にかける付属品だったり、穴がなかったりするけど よく分かりません。そもそも壁にかけるものではないのかな。     このサービスの良い所 悪いところはありません。 良いところだけ書いときます。   サイズのイメージが湧きやすい サイズを決める際、画像のようにイメージ画像が表示されるので どれぐらいのサイズが良いのかひと目で分かる点がとても良かった。   画像の解像度が小さいとサイズ指定に制限がでる 例えばJPEGでリサイズされた画像(dpiが小さい)だと自動で 20x30がグレーアウトして選択できないようになってます! 恐らく印刷すると滲んちゃったり、モザイクになったりして 出来が悪くなってしまうからだと思います。 このシステム、素晴らしすぎません??   日本語が分からなくても図で説明されているところが多いので 僕みたいな人間でも簡単に注文することができました。

初めてのフルサイズを買ってみた「SONY ILCE-7M2」

春休みも終わり、大学4年生となりました。 今年は卒業研究(日記)と、数学の単位を取ることが目標です。 あと去年9月末に教習所を卒業したので本免を取ることも目標です。 一時期クレジットカードの返済が危うくなってしまい、α65を売ってしまったので 今回はフルサイズの α7 II を買ってみました。 α7 にするか、α7 II にするか1日中迷っていたのですが シャッターボタンの位置と、ボディ内手ぶれ補正が欲しかったので α7 II にした。 Eマウント 便利ズームな FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870 は地雷っぽいレンズなので Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z を買いました。 フルサイズ対応のレンズは高すぎる…。 今はこの1本しか持ってないけどあまり困ってない。   作例

秩父で釣りして群馬行った

昼夜逆転とすると体が重く感じる。 もう歳だ(20歳)。たまにグロ注意なのあります。     秩父にあるニジマスが釣れる釣り場に来た。 おそらく人生初の釣りです。 一人一時間 餌・釣り竿付いて1,580円とかだった気がする。 +300円で餌追加も出来る。     すごく大自然。 都内と違ってジメジメとした感じがなくて日が出ても暑いだけだった。割りとちょこまかLightroom使ってます。     餌の種類は、いくらと虫がいます。 気持ち悪すぎて触るのは無理。     みんな気持ち悪さからイクラで釣ってたけど何となく虫にしたら アホみたいに釣れて3時間3人で20匹ぐらい釣れた。 なんかこう釣り針を取るときとか器具みたいのを口に突っ込んで取るっぽいですけど入れる度に尾びれを動かしてるの見ると ああすまねえすまねえって思う。魚でも痛覚ってあるらしいですね。     高速道路で34km超過して捕まった男です。 割りと人気の場所なのか大人も子供多くて賑やかだった。団体バスもいたし。 1時間に一回、魚を放流してくれるので釣れないってことは無いと思う。     向こう側に行くための足場こんな感じにサビだらけになっていて 歩く度に歪むのが怖かった。外れたらどうしようって思いながら。     と焦りながら写真を撮った。 自然に囲まれるのって好きだけど虫は嫌いです。虫がいない自然などあるのでしょうか。     すぐ近くで釣った魚を100円で焼いてくれるらしくて 頼まないわけはないということで頼んでみた。     釣った魚をその場で食べれるって初めての経験で 多分ニジマスも初めて食べたと思うけど普通に美味しかった。     そんなこんなで秩父を後にして高速を使って スピード超過で覆面に捕まりながらも群馬県 高崎市に来た。 田村ゆかりさんのライブの中に出てきたお店です。     画像はお店の中にあった小人 店内に入ると店員さんの第一声が「ゆかりちゃん?」って聞かれて笑いました。 小さなお店なのですが中は田村ゆかりさん好きの人しかおらず不思議な感じでした。     ライブの中での演出で「桃のケーキ」があって 店主さんが「桃のケーキでいいよね?」とこれまた笑う。 本当に丸ごと桃で美味しかったです。     他にモンブランも食べてみたけど美味しかったです。 夏ってケーキが売れないらしいですね。 店員さん?マスター店主?夫婦?お二方がとても気さくが良くて、よく喋ってくれます。 会計時もまた来てくださいねとか、ゆっくり出来なくてごめんなさいねとか。機会があればまた行きたいと思います。     そんな一日でした。

大阪に行ってきた

暑くなってきましたね…。 暑いとこから冷房の効いた冷たい部屋へ行くと体調を崩しやすくて嫌いです。 乾燥しないからまだマシだけど。   SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/5.6, 1/200 sec, ISO400)今回は新幹線で行った 学割を使って往復23,000円 一人で新幹線に乗るのは初めてで今回は10年ぶりぐらいで楽しみにしてたけど乗って飽きた     SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/5.6, 1/160 sec, ISO400)2.5時間ぐらいで新大阪に到着した 特に気になるものもなく行かないと行けないとこ向かった     SONY DSC-RX100 (20.19mm, f/3.5, 1/100 sec, ISO200)関西といったらエスカレーターが右 最初のうちは左に立っちゃってたけど 写真に写ってるのは友人です     SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/160 sec, ISO200)特急のラピートβ 自由席で510円とかだったかな?東京新宿八王子とか通るスーパーあずさ とか かいじみたいな(?) せっかくだしこれに乗った。     SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/100 sec, ISO125)車内で撮った画像がこれしかなかった かいじ とか あずさより内装が綺麗で羨ましいと思った この列車は別に赤バージョンとかもあるらしい 関西のノリか知らないけど乗務員さんに写真撮っていいか聞いたら撮らせてくれた(快く)     SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/5.6, 1/100 sec, ISO200)心斎橋駅に行ってグリコ見た 中国人か韓国人か分からないけどそっち系の人がまじで多すぎて歩いてるだけで異国語が聞こえてくる 自撮り棒持ってる人も多かった     SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/1.8, 1/60 sec, ISO200)あと何か有名か知らないけどアイス食べた 他にない感じのアイスで普通に美味しかった     SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/2, 1/100 sec, ISO80)大阪名物なのかな? 串かつ食べに行った(だるま)。二度漬け禁止!が謳い文句 端末で注文すると電車みたいなのにトレイが乗って目の前で止まって運ばれてくるシステムで面白かった 渋谷かどっかの寿司屋もこんな感じのシステムだった気がする 味自体は普通に美味しかった。 とまぁいろいろ割愛したけど楽しかったです。     SONY DSC-RX100 (21.08mm, f/3.5, 1/500 sec, ISO800)今回は持っていったのは α65 でなく DSC-RX100 を持っていった コンデジですね 4日間ぐらいコンデジ使って思ったのがめちゃくちゃ便利だと気づいた 撮りたいときに取り出せるし持ち運びも重くないし旅先ならコンデジがアリだなと     SONY DSC-RX100 (10.4mm, f/2, 8 sec, ISO200)バルブ撮影も初めてしてみたけどめちゃくちゃ楽しい……